ヒント&ナレッジシェア

Keit
ガイド役 | Diamond Partner
ガイド役 | Diamond Partner

HubSpotにコンタクトをインポートする時のメールアドレスのチェック

HubSpot活用TIPS

既存の顧客リストをHubSpotにインポートする際、インポートをする顧客リストのメールアドレスが現在も生きているかを確認することが望ましいです。

 

これは、インポート後にメールを一斉送信などしたばあい、送信リストの15%以上がバウンスすると、メール送信をおこなったリストが『隔離』され、今後、メールの送信ができないようにロックされます。

詳しくは以下のヘルプページをご確認ください。

https://knowledge.hubspot.com/jp/email/what-does-it-mean-if-my-lists-have-been-quarantined

 

上記を防ぐためにも、事前にメールアドレスのクリーニングを行うことが良いのですが、海外製ですが以下のツールがおすすめです。

 

NeverBounce 

アプリのマーケットプレイスからHubSpotと連携でき、5段階

「Valid」「Accept all」「Invalid」「 Disposable」「Unknown」

のステータスでメールアドレスのチェックをおこなってくれます。

「Valid」「Accept all」を送信対象。「Invalid」「 Disposable」「Unknown」は除外もしくは削除対象とするなど、各々の企業で判別のルールは以下のルール確認し設定していただくとよいかと思います。

https://neverbounce.com/help/understanding-and-downloading-results/result-codes

 

 

 

3件の返信
natsumimori
コミュニティーマネージャー
コミュニティーマネージャー

HubSpotにコンタクトをインポートする時のメールアドレスのチェック

@Keit さん

 

コミュニティーへの投稿ありがとうございます。コミュニティーメンバーからの投稿第一号です!ぜひこれからコミュニティーで、このような役立つ知識の共有をお願いします!

Keit
ガイド役 | Diamond Partner
ガイド役 | Diamond Partner

HubSpotにコンタクトをインポートする時のメールアドレスのチェック

@natsumimori ありがとうございます。

試しに投稿をしてみました、今後もTIPSとコメントへのご返答をさせていただきます。

natsumimori
コミュニティーマネージャー
コミュニティーマネージャー

HubSpotにコンタクトをインポートする時のメールアドレスのチェック

@Keit さん

 

昨日コミュニティーチームが投稿したTipsの内容とこちらの内容が関連しているので、リンクさせていただきました。(該当の投稿は「マーケティングEメール機能について知っておくべき3つのポイント」です。)

コミュニティーメンバーから見つけてもらいやすいように、なるべく関連情報はリンクしていきますね!