Marketing & コンテンツ フォーラム

Recursos principales para Marketing & コンテンツ フォーラム

    • # 実現したいこと(ゴール) コールオブジェクトが作成されたら、作成されたコールオブジェクトの情報を取得したい # 意図・背景 コールオブジェクトの通話メモやレコーディング情報から、コールの要約を作成したいと思っています。コールオブジェクトの作成をトリガーに、外部のAPIを使用して要約することを考えていますが、コールオブジェクトの作成をトリガーに、外部APIを起動する方法が分かりません。 # 試したこと HubSpotのWebhookを使用して次のように解決しようと考えました。 ## コールオブジェクトの作成をトリガーにする 不可能でした。コールオブジェクトの作成をトリガーに選択することができませんでした。 ## プロパティ値の変更をトリガーにする プロパティ「前回の連絡」の値の変更をトリガーにすることで、コールオブジェクトの作成をトリガーにすることができましたが、コールオブジェクトの作成以外のイベントでもWebhookが起動してしまいます。 # ...Leer más
    • HubSpotの標準レポートは日付に作成日やクローズ日が使われます。ですが、カスタムの日付を使ってレポートを作りたい、と思ったことはありませんか?ワークフローとカスタムプロパティを使えば、簡単にカスタム日付のレポートを作ることができます。 こちらの記事では、リードステータスが接続済みになった人数を日別で集計することを例に、カスタム日付を使ったレポートの作り方をご紹介します。他のカスタム日付も同じような方法で実装することができるので、参考にしてくださいね。 【ステップ1】カスタムプロパティを作る 前提として、架電業務を担当する方に通電したらリードステータスを「接続済み」に設定してもらう必要があります。この「リードステータスが接続済みになった日」を以下のフローで記録していきます。 ではまずはじめに、日付を記録する受け皿となるプロパティを作ります。 コンタクトオブジェクトのカスタムプロパティを選び、フィールドタイプは日付に設定してください。 ...Leer más
    • # 背景・実現したいこと コンタクトがフォーム送信などでコンバージョンした時、閲覧ページのURLの「utm_campaign」や「utm_source」のパラメータからコンバージョンに至った広告キャンペーンや広告媒体を特定したいです。 初回のコンバージョン時には「初回閲覧ページ」の値を使用すれば特定することができますが、2回目以降のコンバージョン時は閲覧ページを取得することができず、広告キャンペーンや広告媒体を特定することができません。 # 試したこと 「前回閲覧ページ」で試してみましたが、コンバージョン直後には「前回閲覧ページ」の値が変更されず、目的のパラメータ付きURLを取得することができませんでした。 # 相談・質問したいこと - コンバージョン時の閲覧ページのURLを参照できるデフォルトのプロパティはありますでしょうか?あるいは参照できるようにするプロパティやワークフローのアイディアはありますでしょうか? - HubSpot API を利用すれば ...Leer más
    • HubSpotを使って、訪問者によってWebサイトコンテンツを出し分ける方法をご紹介します。 その他の解説動画: コンタクトになっていない訪問者にポップアップを出し分ける【クイック解説#1】 HubSpotで会員サイトを作る【クイック解説#2】 スマートフォンにプッシュ通知を送る【クイック解説#3】 金額区分を作ってレポートする【クイック解説#4】 ...Leer más
    • 現在、WebHookを利用してコンタクトを作成し。 HubSpotのトラッキングコードを埋め込んだサイトにユーザーがアクセスした際に作成されたコンタクトのアクティビティに記録がされるようにしたいのですが、可能なのでしょうか? ちなみに、以下のようにcurlでコンタクトを作成した際に contextに hubspotutkを記載してもトラッキングはされませんでした curl --request POST \ --url https://api.hubapi.com/crm/v3/objects/contacts \ --header 'authorization: Bearer {ApiKey}' \ --header 'content-type: application/json' \ --data '{ "properties": { "email": "example@hubspot.com", "firstn ...Leer más

Ver todos los temas

  • 質問&ディスカッション
  • 自社のヒント&ナレッジ共有
Filtrar por
  • Todas las etiquetas
  • CRM(コンタクト、会社、取引)
  • Enterprise
  • Eメール
  • Eメールマーケティング
  • Professional
  • Starter
  • アイデア
  • ウェブサイトページ
  • クイックガイド
  • コンタクト
  • フォーム
  • ブログ
  • ブログ、ウェブサイト、ランディングページ
  • ベストプラクティス
  • マーケティング
  • マーケティングEメール
  • ランディングページ
  • リード獲得機能(フォーム、CTA)
  • リスト
  • ワークフロー
  • 開発者
  • 管理者
  • 質問
  • 悩み相談
  • 無料版
Ordenar por
Más reciente
  • Más reciente
  • Más me gusta
Estado
Todo
  • Todo
  • Resuelto
  • Unsolved
  • No hay respuestas
A-imai en 6月 13, 2024
フォーム内の特定のフォルダ内にあるフォームにアクセスしたい。 これをAccessトークンを使用してcurlコマンドで実装したいのですが システムを記述すれば取得できます。 下記に、フォームを取得することは出来ません。 curl --request GET --url " https://api.hubapi.com/marketing/v3/forms/" --head Leer más
0 Me gusta
3 Respuestas
Colaborador líder | Partner nivel Platinum
6月 13, 2024
@A-imai こんにちは、下記の方法はいかがでしょうか。 1. 下記のAPIでフォームの一覧を取得 https://legacydocs.hubspot. com/docs/methods/forms/v2/get_ forms ※フォーム数が多い場合は...Leer más
minami_s en 6月 01, 2024
Wordpressとの連携でContact Form 7のフォームから送信しますが、個人情報保護方針がエラー(※送信内容詳細→黄色のビックリマーク)となっています。 「この値はコンタクトレコードに渡されませんでした。「個人情報保護方針に同意する」は許容されるオプションのいずれでもありません。」 チェックボックスですとエラーが出るため、別にテキストボックスを作り、初期値に”個人情報保護方針に同意する”を設定しています。 エラーを出さない方法はあるのでしょうか?
0 Me gusta
1 Respuestas
Administrador de la comunidad
6月 03, 2024
@minami_s さん、コミュニティーへの投稿ありがとうございます。 「この値はコンタクトレコードに渡されませんでした。〜は許容されるオプションのいずれでもありません。」 →フォームのフィールドがHubSpotのプロパティーと正常にマッピングできなかった時に起こるエラー...Leer más
Resuelta
Bata-san en 5月 31, 2024
現在、英語でHubSpot連携で運用しているFacebookアカウントがあります。英語アカウントを残しつつ、日本語のアカウントも連携させることは可能でしょうか。 先に試すことも考えましたが、万が一、上書きされてしまい、英語アカウントのデータが無くなってしまうようなことになってしまうと怖いなと思いました。 実際に複数のFacebookアカウントをHubSpotに連携している方がいらした教えて頂ければ大変助かります。
Participante
5月 31, 2024
ありがとうございます!実際のスクリーンショットも貼っていただき、よく理解出来ました。
齋藤良太 en 5月 20, 2024
現在、Hubspotの無料版を利用しており、月間の送信数が上限の2000件を超えました。 スタータープランへの変更を検討していますが、スタータープランですと「マーケティングコンタクト数の5倍」と送信上限の記載があります。 例えば、自社で登録したマーケティングコンタクト数が300件だった場合には、1500件までしかメール送信できないということでしょうか? それとも、登録件数に関わらず、スタータープランのマーケティングコンタクト数の1000件の5倍の5000件までは1800円の利用料金 Leer más
0 Me gusta
4 Respuestas
Miembro
5月 21, 2024
ありがとうございます。
MinatoNorioooo en 5月 17, 2024
お世話になります。 初めて投稿いたします。よろしくお願いいたします。初心者な質問で恐れ入ります。 現在、Zoomとの連携でウェビナーをHubSpotを活用して実行しております。 WFで特定のコンタクトプロパティにZoomからの応答をコピーさせて、以下のようなコードで自動返信メール内に「申込者専用のURL」を格納しております。 <div style="text-align: center"> <table border="0" cellpadding=" Leer más
Asesor destacado | Partner nivel Gold
5月 20, 2024
自動返信メールの場合はモジュール経由ではなく、コンタクトプロパティの変数呼び出しで事足りるかなと思います。 CVしたら… コンタクトのカスタムプロパティ「zoomリンク(zoomlink)」にURL(https://xxx.zoom.us/w/xxxxxx )を自動返信メールで使う...Leer más
KKawaguchi en 5月 14, 2024
ワークフローで発生するエラーの数の推移をとりたいのですが、良い方法はありますか? ワークフローで「要確認」にワークフローの推移自体は「データ品質」で見れると思うのですが、各ワークフロー内でおきたエラーの合計数の時系列推移をみたいです。 これを背景としては、ワークフローのリファクタリングなどの結果、エラーの数が減っていることを観測したいためです。
Guía
5月 20, 2024
HubSpot内でエラー数遷移のレポートは用意されていないため、ExcelやGoogleスプレッドシートなどの表計算ソフトにエラーログを溜めグラフ化するのが1番簡単な方法かと思います。 ただそのための方法としてワークフローのエラー一覧画面にはCSVエクスポート等の機能はなく、また ワー...Leer más