リモートワークの経験談やアドバイスを募集しています!

Highlighted
コミュニティーマネージャー

新型コロナウイルスの世界的流行を受け、多くのビジネスでリモートワーク(テレワーク)が注目され始めています。HubSpotはかねてよりリモートワークを推進してきており、リモートワークに特化したプログラムマネージャーも配置しています。

 

現在、HubSpotのグローバルオフィスは全て閉鎖されており、全ての社員がリモートワークをしています。私たちの経験からリモートワークに関するコツを紹介しますので、ぜひご覧ください。皆さんのご参考となれば幸いです。

 

  • IT関連の準備チェックリストを社員に配布する
    自宅のネットワーク環境が整っているか、社内ネットワークに問題なく接続できるか、ワークスペースが確保できるかなどのチェックリストを、予期せずオフィスが閉鎖した場合を考慮し早めに用意して配布しておくと、リモートワーク体制への移行がスムーズになります。

  • 1日の流れを決める
    在宅での勤務だと、だらだらと朝を過ごしてしまったり、適当な服で1日過ごしてしまったりしがちです。そんな時こそ、オフィスに行く日と同様に1日の流れを作ることが大切です。起床してから少し散歩に出て、通常通りの始業時間に仕事を始め、1日を通してこまめに休憩をとる。そして一番大事なのが、いつも通りの時間に仕事を終え、仕事と切り離された時間をしっかりともつことです。

  • 仕事に関係ないソーシャルタイムを作る
    リモートワークをしていると、人との繋がりがなく孤独だと感じる人が出てきます。これはいたって普通のことです。APACサポートチーム(在シンガポールオフィス)では、ランチ時間用のZoomミーティングチャンネルを作り、チームが気軽に会話できるよう工夫しています。他のチームでは、”モーニングコーヒーチャットタイム”や”おやつ休憩タイム”といった時間を設けて、リモートでも社員が繋がっていられる環境を作っています。子供騙しのようですが、これが案外良い気分転換になっています。

  • いつオンラインにいるのか明確にする
    オフィスにいればいつ誰がデスクにいるのか分かりますが、オンラインではそうはいきません。お互いが見えないからこそ、自分がいつオンラインにいて同僚からの問い合わせやリクエストに応えられるのか、しっかりコミュニケーションをとることが大切です。HubSpotでは内部コミュニケーションにSlackを利用しているので、オフラインになる時には私はこんな風にプロフィールを編集しています:『ランチ休憩- 13時に戻ります』。
    パソコンから離れて休憩する時間は誰でも必要ですから、お互いにうまくコミュニケーションできる方法を探すことがおすすめです。

ぜひコミュニティーで皆さんのリモートワークについての経験談、コツ、考えをシェアしてください!

(質問の例)

  1. 今回のウイルス流行に対応するため、これまでとは異なる方法で行なっている業務や対策などはありますか?
  2. 今回の状況を受けて、勤務先はリモートワークを推奨/必須としていますか?そうである場合、リモートワークの利点は何だと感じますか?また、どういう場面でリモートワークの難しさを感じますか?
  3. リモートワークをする上で、何か工夫していることはありますか?
  4. リモートワークに馴染みがない人へ、アドバイスがあれば教えてください。

 

欧州や米国では不必要な外出を控えるよう政府から指示が出されたり、外出できたとしても他人との一定距離を保つようガイドラインが出されたり、今の状況は誰にとっても厳しいものです。数多くのビジネスに多大な影響が出ている、とも言われています。

私たちの経験をシェアすること、そして皆さんが情報共有できる場を提供することで、少しでも力になれればと思います。


新型コロナウイルスに対するHubSpotの対応については、HubSpotブログ(英語版)をご覧ください:How HubSpot is Responding to Coronavirus (COVID-19)

7件の返信
Highlighted
コミュニティーマネージャー

皆さまはリモートワークされていますか? @rs_sd @Keit @Yuta @assi @yugo_nakashima @littlehelp 

返信
0 いいね!
Highlighted
常連投稿者 | Platinum Partner

リモートワーク歴はなんだかんだ5年を超えている気がします!

細かく書けば際限なくいろいろと出てきてしまうのですが、とりあえず弊社(パンセ)に新入社員が入った際は、私が24−7で業務を行っていたときに書いた下記記事をまず読んでもらい、テキストコミュニケーションにおける心構えを学んでもらっています。

同僚に愛される、上手な業務コミュニケーションのとり方とは?

 

またプロジェクト進行においても「情報をどのように管理するか?」ということは常に考え続けています。

チケット型プロジェクト管理の弊害、及び業務コミュニケーションにおいてどのツールをどのように使い分けるべきか?については、以前Backlogのコミュニティで話したことがあったので、その際の資料を共有します(ふざけたタイトルですみませんが…)。

JBUG (札幌#3) LT「大事なことはコメントだけに書くなぁ!」

 

取り急ぎ、すぐ出てくるものの共有でしたm(_ _)m

facebook
twitter

株式会社パンセ

マーケティング担当、HubSpot CMSスペシャリスト

半田 惇志

handa@pensees.co.jp
https://www.pensees.co.jp/
Highlighted
コミュニティーマネージャー

@assi さん

 

そんなに長くリモートワークされているのですね!私はCOVID-19以前に何回かリモートワークをしたことがあったのですが、さすがに毎日家から仕事となるとなかなかモチベーションを維持するのが難しいなあと感じています。

 

文書でのやりとりが格段に増えるので、文字でうまくコミュニケーションをとるのは重要ですね><ブログを参考に、相手に読んでもらいやすい&理解してもらいやすい文書を書くよう心掛けようと思いました…!

Highlighted
コミュニティーマネージャー

【お知らせ】

英語のイベントなのですが、いま経済の行き先が不透明な中でどのようにビジネスをしていくかについて、WeWork、Stripe、NS8とHubSpotがライブパネルを行うことが決まりました。

 

テーマ:【Manage the future of your business amidst uncertain times】

日時:4月2日 日本時間午後3時

受付:こちらのフォームを送信してください

 

無料のウェビナーですので、興味のある方はぜひお気軽にご参加ください!

Highlighted
コミュニティーマネージャー

英語版スペイン語版コミュニティーでも同様の投稿を公開しており、多数のコミュニティーメンバーがそれぞれの経験やアドバイスをシェアしています。いくつかこちらにピックアップします!

 

- 私はオフィスに行く時と全く同じ時間で行動するようにしています。通勤時間を睡眠に充てる人もいますが、いつもの時間に起きて、いつもの時間に仕事を始め、オフィスにいる時のように休憩をとる、これが私には合っているようです。

 

- 小さなことでも何か達成した時に、チームでお祝いする時間をとるようにしています。社内に限らず、クライアントともです。こういう時なのでめでたいことをみんなで共有するのは大事だと思います!

 

- オンラインミーティングをすることが格段に増えますが、できる限りビデオをオンにしてもらうようチームに呼びかけています。話す側としてはやはり相手が見えないと伝わっているのかわかりにくいですし、聞く側も他の参加者の顔が見えた方が反応しやすいようです。

 

- 私の会社は以前から完全リモートワークなのですが、週に1時間必ずオンライントレーニングをする時間を設けています。スキルアップしたい分野を各自選んで勉強する時間です。最近はもっぱらHubSpotのコースを受けるよう勧めています。

 

- 国全体がロックダウンになり、全社員始めてのリモートワークを経験しています。セールスマネージャーとして、この機会にワークフローの見直しをしています。

 

今回の状況をきっかけにリモートワークを始めた人、以前からリモートワークをしていた人など様々です。また新しいコメントがあったらシェアします!

Highlighted
新規投稿者

先日、Backlog World 2020にて発表をさせていただきましたので、そのプレゼンテーションを投稿します。
https://paper.dropbox.com/published/DQ0M1zIdzdDvcTQGsRAo7f1


リモートワークとプロジェクトマネジメントを一緒にするときの

- メリット
- 一日の過ごし方
- 利用しているツール
- よくある問題点や、ハマったところ

などを記載しております。セッションの動画もありますので、お時間がありましたらあわせてご覧になってください。


https://youtu.be/z-QW-z-QQko?t=1091s

Highlighted
コミュニティーマネージャー

@megane9988 さん

 

もう2年もリモートワークをされているんですね。たくさんのTips参考になります!

特に「誰がどう見てもそうとしか受け取れない文書術」は重要ですね、今日から取り入れたいコツが多くありました。

 

情報共有ありがとうございます!

返信
0 いいね!