製品アップデート

natsumimori
by: コミュニティーマネージャー
コミュニティーマネージャー

【2022年8月】製品アップデート まとめ

①モバイルアプリからソーシャル投稿ができるようになりました(ベータ)

対象:Marketing Hub Professional以上

 

デスクトップと同じように、HubSpotモバイルアプリからソーシャル投稿の作成と公開ができるようになりました。こちらはベータ機能なので、使用してみたい方は担当のカスタマーサクセスまでご連絡ください。iOSとAndroidどちらも対応しています。

 

モバイルアプリを開き、画面下のメニュー画面で[その他] > [ソーシャル] > 画面右上の[+]をクリック

 

ナレッジベースは現在英語版のみですが、こちらにリンクします:Publish and review social posts in the HubSpot mobile app

 

②マーケティングEメールにコラボレーションサイドバーが追加されました(ベータ)

対象:Marketing Hub Professional以上

 

ランディングページやブログ、フォームなどのアセットに簡単にコメントやフィードバックを記入してチーム間のやりとりができる機能”コラボレーションサイドバー”が、マーケティングEメールでも利用可能となりました。

Cursor_and_Mouse_Highlight_Overlay.png

ベータ機能なので、試されたい方は担当のカスタマーサクセスまでご連絡ください。

 

③製品モジュールの”おすすめ”機能を使って、関連製品情報を簡単にマーケティングEメールに表示できます

対象:Marketing Hub Professional以上

 

[マーケティング] > [Eメール] > [Eメールを作成] > [通常送信] > [ドラッグ&ドロップ]タブ内のテンプレートを選択 > ”製品”モジュールを追加 > [製品のおすすめを使用]

 

ベストセラー、最新の製品、価格(安い順)、価格(高い順)の4種類のフィルターがあり、例えば”最新の製品”を選ぶと、製品ライブラリー内の該当する製品が新しい順にモジュールに表示されます。モジュールに表示される製品はリアルタイムで更新されるので、手動でアップデートする必要はありません。

 

ナレッジベース:マーケティングEメールに商品又は放棄されたカートのモジュールを追加する

 

④すべてのプランでApexホスティング(ルートドメインの接続)ができます

対象:すべてのCMS Hub

 

Enterpriseでのみ利用可能だったApexホスティングがすべてのCMS Hubプランでご利用いただけるようになりました。サブドメイン(www.mywebsite.com)ではなくルートドメイン(mywebsite.com)を接続することができます。

Screenshot 2022-08-12 at 9.05.06 AM.png

 

⑤Cookie同意バナーに”閉じる”ボタンを表示できます

対象:すべて

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

⑥FacebookのコンバージョンAPIを使用できます

対象:Marketing Hub Professional以上

 

[⚙] > [マーケティング] > [広告] > [ピクセル]タブ > [編集] > [HubSpotからFacebookのコンバージョンAPIに直接データを同期]を有効化する

Cursor_and_FBコンバージョンAPI.png

 

⑦カスタムアンケートのリマインドEメールを送ることができます

対象:Service Hub Professional以上

 

複雑なワークフローを作成しなくても、アンケート編集画面で簡単にリマインドEメール送信の設定が可能です。

カスタムアンケートリマインド.png

カスタムアンケートを作成する > [設定] > [アンケートのリマインダーEメールを送信]を有効化する

 

ナレッジベース:カスタムアンケートを作成する

 

⑧データ品質機能が登場しました(公開ベータ)

対象:Operations Hub Professional以上

 

[レポート] > [データ品質]

 

データ品質機能は、HubSpot CRMに保存されているデータの概要を表示し、潜在的な問題を知らせてくれます。例えば、プロパティーのカードは、コンタクトと会社プロパティーの合計数を表示し、その中で値が登録されていないプロパティーがどれくらいあるか、リストやワークフローなどで使用されていないプロパティーがどれくらいあるかを示します。

データ品質1.png

データに不備があると見られるレコードも表示してくれるので、さらに品質の高いデータを蓄積するのに役立ちます。

データ品質2.png

ナレッジベース(英語版):Use the data quality command centre

 

⑨削除したダッシュボードの復元が可能です

対象:すべて

 

過去14日間以内に削除したダッシュボードであれば、復元することができるようになりました。

ダッシュボード復元.png

[レポート] > [ダッシュボード] > 左上のダッシュボード ドロップダウンをクリック > [ダッシュボードを管理] > [削除したダッシュボードを復元]

 

⑩HubSpotのZoomアプリでZoom通話をしている間に、通話とメモをコンタクト以外のレコードに紐付けできます

対象:HubSpotのZoomアプリを使用しているすべてのユーザー

 

ナレッジベース:Zoomミーティング用のHubSpotアプリを使用する

コンタクトとの紐付けに加えて、Zoom通話中に会社、取引、チケットに通話とメモを紐付けできるようになりました。

 

⑪カスタムオブジェクトでもアクティビティーの検索ができるようになりました

対象:すべてのHubのEnterprise

 

カスタムオブジェクト検索.png

既定のオブジェクトでは可能だったアクティビティーの検索機能が、カスタムオブジェクトに搭載されました。

 

⑫ワークフローの登録率に関する通知を受けることができます

対象:すべてのHubのEnterprise以上

 

特定のワークフローに先週登録されたコンタクト数と今週登録されたコンタクト数の対比が記載された通知メールを週次で受け取ることが可能です。

 

まず以下の方法で通知メールを有効化します:

[⚙] > [通知] > [Eメール] > [ワークフロー] > [ワークフロー登録の週次ダイジェスト]

 

次に、通知を受け取りたいワークフローを指定します:

通知を受け取りたいワークフローの編集画面を開く > [設定] > [通知] > [登録変更に関する通知を受け取る]

WF 通知.png

⑬レコード左上のアクティビティーアイコンを並び替えできます

対象:すべて

 

レコードを開く > [...]をクリック > [アクティビティーボタンを並び替える]

アクティビティーぼたん1.png

自分が一番よく使うアクティビティーボタンを表示して、業務効率を図ることができます。

アクティビティーボタン2.png

 

⑭CRMレコードの右側パネル(紐付け情報)のカスタマイズができます(公開ベータ)

対象:Professional以上

 

[⚙] > [オブジェクト] > オブジェクトを選ぶ > [レコードのカスタマイズ] > [右側のサイドバーをカスタマイズ]

右サイドバーかすたむ.png

どのカードをどの順で表示するかカスタマイズできます。

カスタマイズするには、”アカウントアクセス”権限が必要です。([⚙] > [ユーザーとチーム] > ユーザーを選択する > [アカウント] > [ アカウントアクセス])

 

ナレッジベース:Customize the right sidebar of records

 

⑮BCCまたは転送したメールの送信者を特定するルールが追加されました

対象:すべて

 

ナレッジベース:BCCおよび転送された電子メールの送信者の属性

 

⑯マーケティングEメールのパフォーマンスに”調整済み開封率”という項目が追加されました

対象:すべて

 

[マーケティング] > [Eメール] > メールを選択する > [パフォーマンス]タブ > [開封率] > [調整済み開封率を計算]

調整済み開封率.png

ナレッジベース:メールの調整された開封率を分析する

 

⑰Ecommerce Bridge APIとAccounting extension APIは2022年12月1日以降使用できなくなります

対象:すべて

 

開発者向け資料(英語):

Migrate an existing Ecommerce Bridge API integration

Migrate an existing Accounting Extension API integration