製品アップデート

natsumimori
by: コミュニティーマネージャー
コミュニティーマネージャー

【新機能】カスタム コード アクションでPythonを使用可能です

コミュニティーでも何度か活用法をご紹介した”カスタムコード”で、Pythonを使用することができるようになりました。

 

カスタムコードに関するコミュニティー記事

- カスタムコード活用方法<取引レコードを毎月生成する>

- カスタムコード活用方法<都道府県名を書式統一するコード例>

 

—-------概要—-------

ワークフローはHubSpotの自動化機能の中心とも言える機能です。企業が手作業を自動化することで時間を節約し、より優れた顧客体験を実現します。

 

今年初めに発表されたOperations Hubでは、ワークフローの柔軟性を飛躍的に高めるカスタム コード アクションが導入されました。数行のコードで、どんなシステムでも、基本的に何でも自動化できるようになりました。↑のコミュニティー記事で紹介しているものに限らず、データエンリッチメントや新規リードの割り振りなど、様々なタスクやビジネスプロセスを自動化することが可能です。

 

Pythonが加わることで、あらゆるタイプやスキルレベルの開発者にとって、カスタム コード アクションがより身近な存在になります。

Mouse_Highlight_Overlay.png

 

ナレッジベース:ワークフローでカスタム コード アクションを使用する