製品についてのディスカッション

S-Saito
参加者

レポートのフィルター設定について

解決

現在、チャネル別のレポートを作成しておりまして、

既存のレポート「取引合計およびコンバージョン率を含む取引ステージファネル」を活用して各チャネル別の情報を出そうとしております。

 

既存プロパティを編集して、

取引タイプでリードもとを設定しました。(問い合わせ、資料請求)

 

取引のレポートのフィルターのかけかたですが、

この形でレポート反映されますでしょうか?

 

2021-05-12_19h42_17.png

0 いいね!
1件の承認済みベストアンサー
natsumimori
解決策
コミュニティーマネージャー
コミュニティーマネージャー

レポートのフィルター設定について

解決

@S-Saito さん

 

取引タイププロパティーが何か、という内訳的なものをレポートに表示させることはカスタムレポートでないと難しいですね...(無料版HubSpotにはカスタムレポート機能が付属しておらず、Professional以上のプランが必要です。)

 

ですので、取引タイプでフィルターをかけ、チャネルを特定した状態でファネルレポートを見る方法がご希望に一番近いのではないかと思います。具体的な例と手順はこちらのようになります:

  1. 「取引合計およびコンバージョン率を含む取引ステージファネル」に”取引タイプ=資料請求(B2C)”とフィルターをかける
  2. レポートには、日付範囲とパイプラインの指定を満たす取引、かつ、取引タイプが資料請求(B2C)の取引のみ反映される
  3. つまり、レポートにはチャネルが資料請求(B2C)の取引のみ表示されるので、その特定のチャネルから創出された取引のコンバージョン率がどうかを見る

こういう感じですがどうでしょうか?

元の投稿で解決策を見る

0 いいね!
6件の返信
S-Saito
参加者

レポートのフィルター設定について

解決

@natsumimori さん

なるほどですね。

上記、承知いたしました。

 

そえぞれチャネルごとにフィルターかけることで、

%を見ていくイメージですね。

 

共有いただきありがとうございます。

natsumimori
コミュニティーマネージャー
コミュニティーマネージャー

レポートのフィルター設定について

解決

@S-Saito さん、コミュニティーへの投稿ありがとうございます!

 

フィルターの設定はできていて、取引タイププロパティーが指定のいずれかの値であればレポートに反映されると思います。レポートが何か想定外の状態になっていますでしょうか?

0 いいね!
S-Saito
参加者

レポートのフィルター設定について

解決

@natsumimori さま

ご返信いただきありがとうございます。

レポート上に流入チャネルが表示されて、

チャネル別の成約率など可視化できる認識であってますでしょうか?

 

2021-05-17_16h01_13.png

0 いいね!
natsumimori
コミュニティーマネージャー
コミュニティーマネージャー

レポートのフィルター設定について

解決

@S-Saito さん

 

”取引タイプ”プロパティーがレポート上に表示されるか、ということでしたかね?それであれば表示はされないです。フィルターは、レポートに表示させる取引を絞り込むために設定するので、”取引タイプが問い合わせまたは資料請求(B2B)”、”資料請求(B2C)”、”電話”、”紹介”と別々にフィルターをかけて見ていく必要があると思います。例えば、”資料請求(B2C)”でフィルターをかけた場合、レポートには”取引タイプが資料請求(B2C)”になっている取引のみ表示されるという形です。

 

ご不明点があればお気軽に返信ください^^

 

こちらの投稿と関連している内容だと思いますので、念の為リンクさせていただきますね。 @tkr_fjwr さん、もし私の認識に誤りがあればご指摘いただけると助かります!)

0 いいね!
S-Saito
参加者

レポートのフィルター設定について

解決

@natsumimori さん

 

ご返信ありがとうございます。

なるほど。

 

取引タイプを修正して、

レポートに反映させたいのですがこのやり方であっていますでしょうか?

 

目的は、

チャネルごとの成約率などを可視化したいという感じです。

 

リテラシーが低く恐縮です。。。

0 いいね!
natsumimori
解決策
コミュニティーマネージャー
コミュニティーマネージャー

レポートのフィルター設定について

解決

@S-Saito さん

 

取引タイププロパティーが何か、という内訳的なものをレポートに表示させることはカスタムレポートでないと難しいですね...(無料版HubSpotにはカスタムレポート機能が付属しておらず、Professional以上のプランが必要です。)

 

ですので、取引タイプでフィルターをかけ、チャネルを特定した状態でファネルレポートを見る方法がご希望に一番近いのではないかと思います。具体的な例と手順はこちらのようになります:

  1. 「取引合計およびコンバージョン率を含む取引ステージファネル」に”取引タイプ=資料請求(B2C)”とフィルターをかける
  2. レポートには、日付範囲とパイプラインの指定を満たす取引、かつ、取引タイプが資料請求(B2C)の取引のみ反映される
  3. つまり、レポートにはチャネルが資料請求(B2C)の取引のみ表示されるので、その特定のチャネルから創出された取引のコンバージョン率がどうかを見る

こういう感じですがどうでしょうか?

0 いいね!