子供とのリモートワーク インタビュー <LATAMエディション>

Highlighted
コミュニティーマネージャー

子供とのリモートワークインタビュー、最後はLATAM(中南米)エディションです。

***

 

HubSpot_Community_-_Working_from_home_with_children_Interview__LATAM_edition__-_HubSpot_Community.png

 

 

Paul Rios

カントリー ディレクター兼 ブラジル セールス ディレクター(セールス部門) 

子供の年齢:6歳、4歳、3歳

 

 

 

 

1日がどんな感じか教えてください

 

毎日多くのミーティングと1on1(チームメンバーとの1対1のミーティング)があります。朝5時ごろに起床して、子供が寝ているうちにアドミンワークや庶務をします。家族は7:30頃起きてくるので、揃って朝食をとるようにしています。そのあとは毎日3〜4時間ほどミーティングが入っていて、11:00~12:00くらいに家族と昼食をとります。昼食のあとは子供の宿題を見たりしますね。

 

1〜2時間の昼休憩をとったら、また17時ごろまでミーティングです。17時には終業して、パソコンから離れるようにしています。夜は家族と夕食をとり、寝る時間まで子供と一緒にゲームをしたりして過ごします。

 

今のところWFH with childrenはどうですか?

 

正直に言います…大変です。子供は親に構って欲しいですし、そう思うのは普通のことです。日々のスケジュールをしっかりと立てて、子供の期待値をセットするのがとても重要ですね。仕事の時間と家族の時間を明確にすることで、チームの期待値と家族の期待値どちらも設定することができました。

 

WFH with childrenのチャレンジは何ですか?

 

単純にiPadに釘付けにさせるのではなく、子供を何かに夢中にさせておくことです。もっとクリエイティブな遊びで時間を過ごしてもらえるようにしたいなと思います。

それから、幼い子は”仕事”が何かわからないので、ミーティングであろうが構わず部屋に入ってきてしまいます。それには今でも困っています。

 

仕事中、お子さんはどのようなアクティビティーをしていますか?

 

子供部屋で遊んだり、工作をしたり、映画を見たりしています。工作は親がついていないと危ないので、いつでもできるわけではないです。それから、子供たちがいい子で入ればiPadを許すこともあります。

 

最後に一点だけ付け加えさせてください。家族が家にいながらのリモートワークを数週間した今になって気づいたことがあります。私は優先すべきことを間違っていました。それは、仕事です。学校や保育園がない今、私の1番の責任は子供の面倒を見て、教え、育てることであり、それを仕事の次に回してはいけませんでした。当たり前のことのようですが、一日のスケジュールをガラッと変え、新しいルーティンを守ることは簡単ではありません。自分のプロダクティビティは変わっていない、と言えば嘘になります。でもそれでもいいのです。周りもそれでいいと思う必要がありますし、企業は従業員がそれでいいのだと思えるよう手助けしなければいけません。私には、子供にとって正しいことをする方が重要なのです。広い目で見れば仕事だって子供たちのためにしているのですから。死ぬほど働いても、一番大切なことが守れていなければ元も子もないと思うのです。

 

 

HubSpot_Community_-_Working_from_home_with_children_Interview__LATAM_edition__-_HubSpot_Community.png

 

Shelley Pursell

LATAM&Iberiaのマーケティング ディレクター (マーケティング部門) 

子供の年齢:4歳と1歳8ヶ月

 

 

 

1日がどんな感じか教えてください

 

隔離措置が実施されてから、1日の流れは少し変わりました。7時くらいに始業して、午前中ほとんどの時間は違うタイムゾーンにいる人たちとZoomミーティングをしています。私の業務の多くは、複数のチームのコーディネートをすることなので、1日の大半はミーティングですね。午前中は夫が子供たちと過ごしてくれていますが、上の子はよく私のミーティングに入ってきて画面越しの相手と話したがります。

 

昼休憩の時間はミーティングが入らないようブロックしているので、家族みんなで昼食をとります。そのあとは、子供たちを昼寝させます。二人とも昼寝をしてくれているので、これは本当に助かっています。子供たちが起きたら午後は私が面倒を見る番なので、昼寝時間中になるべく多くの仕事を終わらせます。子供が起きたらお絵かきや動く遊びをして、そのまま夕飯、お風呂、寝かしつけです。夜は、緊急の仕事がなければ友達や家族と連絡をとったりして、なるべくリラックスするようにしています。平日は大変ですし長く感じますが、頑張り甲斐があります!

 

今のところWFH with childrenはどうですか?

 

子供が家にいながらフルタイムで在宅勤務するのは本当に大変です。COVID-19以前は週1〜2回WFHをしていたので、仕事がちゃんとできるスペースは家にすでにありました。でも今は以前のようにはいきません。仕事と子育てを同時にするのはとても難しいです。夫といつどちらが子守担当か決めて、どの時間帯はミーティングできるか決めたのはよかったです。

 

WFH with childrenのチャレンジは何ですか?

 

以前のようにフレキシブルに仕事ができない中で、以前と同じ量の仕事をこなすことです。子供の泣き声や叫び声を聴きながら仕事に集中するのもチャレンジですね。

 

仕事中、お子さんはどのようなアクティビティーをしていますか?

 

これも実際チャレンジに含まれるのですが、二人ともすぐに新しい遊びをしたがるので困っています。テレビを見せればある程度は静かにしていますが、それもすぐに飽きてしまいます。今の所は絵本(仕掛けがあるもの)、粘土、シールなどが割と気に入っているようです。

 

HubSpot_Community_-_Working_from_home_with_children_Interview__LATAM_edition__-_HubSpot_Community.png

 

***

数週間にわたり、HubSpotグローバルオフィスから子供がいる社員のWFH(Working from home/テレワーク)の様子をお伝えしてきました。地域や職種により、家庭での過ごし方や1日のスケジュールが様々だったと思います。子供がいない人にとっても興味深い内容だったのではないでしょうか。

 

WFHを経験している(経験した)全ての方のご参考となれば幸いです!

0 返答(返信)

この投稿にはまだ回答がありません

この投稿にはまだ回答が寄せられていません。しばらく経ってからもう一度ご確認ください。また、役に立つ情報をご存じの場合はぜひ回答を投稿してください。

投稿に回答する

回答の仕方についてご不明な場合は、コミュニティーのガイドラインをご覧ください。

0件の返信