HubSpotにドメインを繋げる前に知っておきたい4つのこと

コミュニティーマネージャー

DNSプロバイダーで取得したドメインをHubSpotに接続して、コンテンツをウェブ上に公開することができます。この投稿では、ドメインを接続する前に知っておくとよいポイントをまとめています。

 

①URLの構成を見ておきましょう

Screen Shot 2020-03-18 at 11.54.57.png

 

URLと言っても中身はこのように少々複雑です。ナレッジベースやDNSプロバイダーが提供する資料でも頻出するキーワードなので、知っておくと便利です。

 

②使用しているDNSプロバイダーでCNAMEレコードにアクセス可能であることを確認しましょう

HubSpotでCNAMEレコードを取得しDNSプロバイダーのCNAMEレコード欄に貼り付け、アップデートする必要があります。DNSプロバイダーがCNAMEをサポートしているか、先に確認しておくとよいでしょう。

 

③現在公開中のウェブサイトがHubSpot以外でホストされている場合、そのサブドメインをHubSpotに接続しないでください

(例)

例えばWordPressで”blog.website.com”というブログサイトをホストしている場合、HubSpotにそのサブドメインを接続しないでください。接続するとWordPressで公開中の”blog.website.com”がウェブ上でアクセスできなくなります。

 

④HubSpotに接続できるのはサブドメインのみです

①で見たように、サブドメインは例えば”blog.website.com”です。ルートドメイン(”website.com”)はHubSpotに接続することができません。代わりに、wwwなしのウェブサイトからwwwありのウェブサイトへリダイレクトする設定を、お使いのDNSプロバイダーで設定します。DNSプロバイダーが301リダイレクトを提供していない場合は、HubSpotサポートチームまでお問い合わせください。

 

関連ナレッジベース:「ドメインをHubSpotに接続する

 

人気のコミュニティー投稿:「メニューに画像を追加する方法」、「HubSpotでフォーム確認画面を実装する方法

0 返信

この投稿にはまだ回答がありません

この投稿にはまだ回答が寄せられていません。しばらく経ってからもう一度ご確認ください。また、役に立つ情報をご存じの場合はぜひ回答を投稿してください。

投稿に回答する

回答の仕方についてご不明な場合は、コミュニティーのガイドラインをご覧ください。