B2BとB2Cのコンタクトそれぞれを管理する場合

解決
新規投稿者

初めて投稿いたします。

 

HubSpotを利用してB2BとB2C両方のコンタクトを管理したい場合、どのような方法が考えられますでしょうか。弊社ではどちらのタイプのコンタクトともやり取りがあり、B2BかB2Cかで対応フローが異なります。

 

できれば一つのHubSpotで管理したいのですが、二つのアカウントに分けないと難しいでしょうか?先例などありましたらご教示いただきたいです。

 

よろしくお願いいたします。

返信
0 いいね!
承認済みベストアンサー

受理された解決策
Highlighted
Regular Contributor | Gold Partner

@yryo さん

弊社も、B2CB2Bの顧客管理をHubSpotで行っております。

B2Cでは、飲食店でのイベント参加者とECサイトでの購入者がHubSpotで管理しており、B2BHubSpotパートナーとしてのマーケティングや営業支援などの受託ビジネスの見込客、顧客を管理しております。

 

弊社が行っている管理方法は、シンプルにコンタクトプロパティと会社プロパティの双方に、『管理グループ』というプロパティを新規作成して、このプロパティで管理しています。

 

以下がプロパティの詳細情報です。

若干の表現を変更しています。

 

【プロパティ名】

管理グループ

 

【プロパティの種類】

複数選択できるチェックボックス

 

【プロパティの値】

  • B2B事業 見込客
  • B2B事業 顧客
  • B2B事業 パートナー
  • B2B事業 その他
  • B2B事業 採用
  • B2C事業 顧客
  • B2C事業 仕入先
  • B2C事業 イベント講師、ポップアップ担当等
  • B2C事業 その他
  • B2C事業 採用

 

上記、プロパティを『会社』『コンタクト』の双方で同期させるようにワークフローを作っています。

 

また、各種フォームや、データ登録先を基にプロパティが自動付与されるワークフローも組んでいます。

 

手動登録時は、漏れる事があるため、必ず登録するようにオペレーションでカバーしております。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

HubSpot歴8年 田村 慶 @ HubSpot Goldパートナー 株式会社100
HubSpot Goldパートナー 株式会社100
3件の返信3
Highlighted
コミュニティーマネージャー

@yryo さん、HubSpotコミュニティーへようこそ!投稿ありがとうございます。

 

B2BタイプのコンタクトとB2Cタイプのコンタクトを一つのHubSpotアカウントで管理されたい、ということですね。

方法はいくつか考えられますが、HubSpot規定プロパティーの「ペルソナ」を使用するのは一つの手です。B2BとB2Cというペルソナを作り、新規コンタクトが入ってきたらどちらかのペルソナを選択します。(ペルソナを作成および編集する

 

@Keit さん、@Yuta さん、 @MY90 さん、何か他に良い方法をご存知でしたら共有いただけるでしょうか?

Highlighted
Regular Contributor | Gold Partner

@yryo さん

弊社も、B2CB2Bの顧客管理をHubSpotで行っております。

B2Cでは、飲食店でのイベント参加者とECサイトでの購入者がHubSpotで管理しており、B2BHubSpotパートナーとしてのマーケティングや営業支援などの受託ビジネスの見込客、顧客を管理しております。

 

弊社が行っている管理方法は、シンプルにコンタクトプロパティと会社プロパティの双方に、『管理グループ』というプロパティを新規作成して、このプロパティで管理しています。

 

以下がプロパティの詳細情報です。

若干の表現を変更しています。

 

【プロパティ名】

管理グループ

 

【プロパティの種類】

複数選択できるチェックボックス

 

【プロパティの値】

  • B2B事業 見込客
  • B2B事業 顧客
  • B2B事業 パートナー
  • B2B事業 その他
  • B2B事業 採用
  • B2C事業 顧客
  • B2C事業 仕入先
  • B2C事業 イベント講師、ポップアップ担当等
  • B2C事業 その他
  • B2C事業 採用

 

上記、プロパティを『会社』『コンタクト』の双方で同期させるようにワークフローを作っています。

 

また、各種フォームや、データ登録先を基にプロパティが自動付与されるワークフローも組んでいます。

 

手動登録時は、漏れる事があるため、必ず登録するようにオペレーションでカバーしております。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

HubSpot歴8年 田村 慶 @ HubSpot Goldパートナー 株式会社100
HubSpot Goldパートナー 株式会社100
Highlighted
Occasional Contributor | Partner

@yryo さん、こんにちは。

 

NADJAの濱口です。

上記の @Keit さんとかぶる部分が多いのですが、弊社ではコンテンツマーケティングをBtoB事業でしか展開していないため、単純に事業別のプロパティを作って管理しております。

 

【プロパティの種類】

複数選択できるチェックボックス

 

【プロパティの値】

事業1(BtoB)

事業2(BtoB)

事業3(BtoC)

 

会社プロパティは作ってなかったので、 @Keit さんのものを参考に試してみます。

素敵なご質問ありがとうございました。

株式会社NADJA

代表取締役/CEO

濱口 雄太
08025107962
yutahamaguchi@nadja.biz
https://www.nadja.biz
東京都新宿区 高田馬場 1丁目32番10号
facebooktwitterlinkedin