日付フィルターを使いこなす!

コミュニティーマネージャー

ワークフローやリスト機能で日付フィルターを使用することができますが、「次の値より小さいO日前」、「次の値より多いO日後」など、文言で混乱する方が多いと思います。

そこで、日付フィルターの考え方と使用例を紹介します。

日付フィルターの基本的な考え方

最初にそれぞれの言葉の意味を英語と共に記載します。

  • 次の値より多い= is more than
  • 次の値より小さい= is less than
  • 前= ago (今日が含まれる)
  • 後= from now (今日が含まれない)

日付フィルターはこれらの条件の組み合わせです。

 

上記を踏まえ、次のようなフィルターを作ってみます。

  • 次の値より小さい3日前 = is less than 3 days ago = 3日前から今日までの間
  • 次の値より小さい3日後 = is less than 3 days from now = 明日から3日後までの間

 

図にするとこのようなイメージです。Untitled presentation.png

 

フィルターの例

フィルターの例をいくつか紹介します。

  • 今日 = is less than 1 day ago = 次の値より小さい1日前
  • きのう = is less than 2 days ago + is more than 1 day ago = 次の値より小さい2日前 + 次の値より多い1日前
  • 3日後 = is more than 2 days from now + is less than 3 days from now = 次の値より多い2日後 + 次の値より小さい3日後
  • 3日前 = is more than 3 days ago + is less than 4 days ago = 次の値より多い3日前 + 次の値より小さい4日前
  • 3日後以降(3日目を含む) = is more than 2 days from now = 次の値より多い2日後
  • 3日前以前(3日前を含む)= is more than 3 days ago = 次の値より多い3日前

 

日付フィルターを使うときの参考にしてみてください。

 

0 返信

この投稿にはまだ回答がありません

この投稿にはまだ回答が寄せられていません。しばらく経ってからもう一度ご確認ください。また、役に立つ情報をご存じの場合はぜひ回答を投稿してください。

投稿に回答する

回答の仕方についてご不明な場合は、コミュニティーのガイドラインをご覧ください。