同一メールアドレスのコンタクトを併存について

Highlighted
一般投稿者

コンタクトで、物件情報を管理しているのですが、物件は異なるが相手方の物件担当者が同じというケースがあり、その場合コンタクトのメールアドレスが同じになってしまい、重複削除の機能でコンタクトの併存ができません。こちら何か解決方法はございますでしょうか?

返信
0 いいね!
2件の返信
Highlighted
常連投稿者 | Solutions Partner

不動産関係でHubspotを利用している企業をご支援しています。

コンタクトについては、あくまでも担当者として利用いただき、

物件については、取引にて管理することをお勧めいたします。

 

物件ごとに関連コンタクトを複数付与できるので、

物件と担当者を分けて管理することで課題は解決するかと思います。

 ※取引ではなく、チケットでもよろしいかと思います。

Takeru Fujiwara
Pyram,Inc
Highlighted
一般投稿者

ご回答いただきまして誠にありがとうございます。

取引で管理する方法も検討したのですが、弊社ではコンタクト(物件担当者)に事前確認のメール配信を行い、メールに付随するフォームへの入力で、物件ごとの回答を判別する仕様となっておりまして、1コンタクト(物件担当者)に1物件の割当にしておく必要がございます。

これまでは、エイリアスを活用して同じメールアドレスのコンタクト(物件担当者)もHubspot上では別々のコンタクトとして管理し、それぞれ物件情報を割当していたのですが、最近エイリアスが一部のメーラーで機能しなくなってしまったため、エイリアスを使用して同じメールアドレスのコンタクトを併存させるとメール配信時にエイリアスを設定しているコンタクトにメールが届かなくなってしまい、どう解消すればよいかを思案しております…

返信
0 いいね!