[フォーム]依存フィールドとプログレッシブ・フィールドを活用してみよう!

HubSpot社員

HubSpotフォームの使い方:
依存フィールド/プログレッシブ・フィールドとは何かという質問がよく寄せられます。

確かに、どのように活用出来るのか実際に見てみないとわからないですよね!
ですので、今回は使用例も含めて、それぞれの機能を簡単にご紹介します。


依存フィールド
ナレッジベース:依存フォームフィールドを使用

依存フィールドは、訪問者が回答した内容を元に、次に表示される質問項目を自動調整することができる機能です。

例:「イベント開催日」という質問項目で”1/1”を選んだ人にのみ、「イベント開催時間」という質問を表示することができます。

依存フィールドサンプル.png


特定の日にちだけでなく、「〜の期間内」や「〜以前/以降」という設定も可能です。ご希望に近い設定が可能か試してみてください。




プログレッシブ・フィールド
ナレッジベース:フォームでプログレッシブフィールドを使用する

プログレッシブ・フィールドは、フォーム送信者に負担をかけずに、既に保存されている情報以外の情報を集めることができる機能です。例えば、フォームの項目がずらっと並んでいると「面倒くさいな」って思ってしまうことが多いですよね。この機能を活用することでそういったハードルを低くし、効率的に複数の質問をすることができます。

 

例:製品購入後のお客様アンケートで、初めて購入したカスタマーと複数回購入したカスタマーに、質問をしたい。(回数を重ねる毎に具体的な質問をするというのがポイントです。)

以下のように設定することで、初回購入のカスタマーには、「購入の決め手は?」という質問、2回以上購入履歴のあるカスタマーには、「再購入の決め手は?」という質問を自動的に表示することができます。


プログレッシブ・フィールド.png

また、それぞれのカスタマーにどのようにプログレッシブ・フィールドが表示されるかテストすることも可能です。
スタイルとプレビュー>右下の「テスト」>既存のフィールド「購入の決め手は?」を選択する、「購入の決め手」が既知の場合(初回購入時に「購入の決め手は?」に回答しているため。)のプログレッシブ・フィールドの挙動を確認することができます。

テスト.png


上記の機能を活用して、是非フォームの効率化を図ってみてください!


0 返信

この投稿にはまだ回答がありません

この投稿にはまだ回答が寄せられていません。しばらく経ってからもう一度ご確認ください。また、役に立つ情報をご存じの場合はぜひ回答を投稿してください。

投稿に回答する

回答の仕方についてご不明な場合は、コミュニティーのガイドラインをご覧ください。