トークンとは?既定値とは?

コミュニティーマネージャー

マーケティングEメールを作成しているユーザーの方から、「トークンとは何ですか」「既定値とは何ですか」という質問がよく寄せられます。「トークンcontact.lastnameには既定値が必要です」というアラートを受け取り、それらの名前を目にする人が多いようです。

 

そこで、トークンと既定値の使用方法について紹介します。

 

パーソナライズトークン:通称トークン、とは

トークンとは、プロパティーに入っているユニークな値を表示させることができる機能です。例えば、マーケティングEメールを送る際に、「田中様へ」「山下様へ」など、それぞれのコンタクト用にパーソナライズした文章を送りたいですよね?そのような時に便利なのがトークンです。

  1. コンタクトの姓を表示させたい箇所に、姓プロパティーのトークンを入れる
  2. トークンはそれぞれのコンタクトの姓プロパティーの値を自動的に表示する

トークン.png

 

トークンの既定値とは

既定値とは、プロパティーの値がない場合にトークンが表示する固定値のことです。例えば、

  1. マーケティングEメール本文に、姓プロパティーを挿入
  2. 姓プロパティーの既定値に「ご担当者様」を設定
  3. 姓名不明のコンタクトXにこのEメールを送信
  4. Xの姓プロパティーに値がないので、トークンは姓プロパティーに設定された既定値「ご担当者様」を表示する

このように機能します。既定値.png

 

 

プロパティーの値がなく既定値も設定されていないと空白になってしまうので、それを防ぐために「トークンcontact.lastnameには既定値が必要です」というアラートが表示されます。

 

こちらの記事もぜひご参照ください。

パーソナライズトークンの既定値を作成する

HubSpotコンテンツのパーソナライズ

0 返信

この投稿にはまだ回答がありません

この投稿にはまだ回答が寄せられていません。しばらく経ってからもう一度ご確認ください。また、役に立つ情報をご存じの場合はぜひ回答を投稿してください。

投稿に回答する

回答の仕方についてご不明な場合は、コミュニティーのガイドラインをご覧ください。