HubSpot入門⑦ 名寄せをする(オブジェクトの重複管理)

natsumimori
コミュニティーマネージャー

HubSpotを使い始める際、「名寄せはどのようにするのですか」という質問をよく受けます。この投稿では、HubSpotにコンタクト情報を入れた後の名寄せ方法について紹介します。(ちなみにHubSpotでは名寄せのことを”重複管理”と呼んでいます。)

 

まず、基本情報として、HubSpotではEメールアドレスとブラウザーCookie(ユーザートークン)によりコンタクトを識別します。(これについて詳しく知りたい方は「HubSpotのレコードの重複削除」をご覧ください。)

下記のような動きになります。

 

Eメールアドレスによりコンタクトが重複管理される場合

  1. tanaka@hubspot.comというコンタクトがすでにHubSpot CRMに存在している
  2. tanaka@hubspot.comが含まれたコンタクトファイルをインポートする
  3. HubSpotはEメールアドレスが一致している既存のコンタクトがあることに気付き、そのコンタクトレコードをインポートファイルの情報で上書きする

 

Cookieによりコンタクトが重複管理される場合

  1. Aさんがフォームを送信し、Aさんのコンタクトレコードが作成される
  2. Aさんが同じブラウザを使用し、別のフォームを送信する
  3. HubSpotはAさんが同一のCookie情報を持っていることに気付き、1で作成されたコンタクトレコードを上書きする

 

この動きは自動的になされますので、ユーザーが何か設定する必要はありません。

これ以外の方法で重複管理をしたい場合は、次のオプションがあります。

 

⒈手動で重複管理する(Professioinal、Enterpriseアカウントをお持ちの場合)

HubSpotのシステムが重複の可能性があるレコードを表示するので、それを一つずつチェックしていきます。こちらのナレッジベースの「コンタクトと会社の重複を手動で削除する」をご覧ください。

 

⒉HubSpot外で調整する

全コンタクトを一度エクスポートしてスプレッドシートなどにまとめ、そこで名寄せ作業をします。名寄せが完了したら再度CRMにインポートします。

 

会社レコードについては、ドメインを元に自動で重複管理されます。コンタクトレコードと同様に、手動で重複管理することもできます。また、「自動的に会社を作成してコンタクトに関連付ける」機能を有効にしておくと、コンタクトのEメールアドレスドメインからHubSpotが自動的に会社レコードを作成し、かつ、その二つのレコードを紐づけてくれます。

 

以上、HubSpotでの名寄せ方法について紹介しました。

 

*関連コミュニティー投稿:カスタムコード活用方法<都道府県名を書式統一するコード例>
*不明点や質問がある方は、こちらから気軽に投稿を作成してください

*「HubSpot入門まとめ」はこちら

 

0 コメント

この投稿にはまだ回答がありません

この投稿にはまだ回答が寄せられていません。しばらく経ってからもう一度ご確認ください。また、役に立つ情報をご存じの場合はぜひ回答を投稿してください。

投稿に回答する

回答の仕方についてご不明な場合は、コミュニティーのガイドラインをご覧ください。

0件の返信