【豆知識】Cookieとコンタクト・メールアドレスの関係

assi
トップ投稿者 | Diamond Partner

最近ちょっと検証して整理したので共有します。

間違いがありましたら、コメントにて突っ込みください!

 

改めて、Cookieはコンタクトと必ず1:1になるのが原則。

これについて、以下のような少しややこしい仕様があります。

登場メールアドレスをX・Y・Zとします。

 

  • X…既にCRMにコンタクトとして存在しているアドレス
  • Y…CRMにコンタクトとして存在していないアドレス
  • Z…既にCRMにコンタクトとして存在しているアドレス(Xとは別コンタクト)

Xと紐付いているCookieを持つブラウザで、

  • Yアドレスを用いてフォーム送信した場合
    • → YはCRMに存在しないアドレスのため、Xのセカンダリアドレスとして登録され、フォームの送信内容はXに格納される(これは当然)
  • Zアドレスを用いてフォーム送信した場合
    • → Zは既にCRMにコンタクトとして存在するため、フォームの送信内容はZに格納される。ただしCookieはあくまでXに紐付いており、このフォーム送信をもってしてもZに紐付くことはない。フォームの送信内容を用いてその場限りでZの情報はアップデートされるが、前後のアクティビティなどは引き続きXにのみ記録される
    • 一度Cookieを削除しZアドレスでフォーム送信を行うと、今度はCookieはZに紐付く。そのため、今度はXのアクティビティーデータがなどが取れなくなる

書いてみると割とシンプルですが、これを把握するのに結構苦労しました…。

3件の返信
neemo
トップ投稿者 | Solutions Partner
検証ありがとうございます!
わかりやすいです😊
Yutaka
参加者

シェアありがとうございます!これは検証したことがなかったので勉強になりました><

natsumimori
コミュニティーマネージャー

半田さん、ナレッジシェアありがとうございます!😊