AMAセッション:HubSpotの製品開発ロードマップに関する質問に回答します!

natsumimori
コミュニティーマネージャー

*本AMAへの質問受付は終了いたしました。ご質問ありがとうございました!

 

透明性(Transparency)は、HubSpotの社内およびコミュニティーでの主要な価値観の1つです。弊社のカルチャーコードをご覧になった方は、HubSpotのH.E.A.R.T.バリューについてご存知でしょう。TransparencyのTは、H.E.A.R.T.のTです。

 

私たちは、ユーザーの皆さんに対して可能な限りオープンで正直であるよう努めています。この約束を守るための一つの方法が、開発ロードマップを公開することです。ロードマップでは、今後追加予定の機能、各Hubのビジョン、注目度の高い機能など、更新されたばかりのロードマップ情報を見ることができます。

AMA_with_Joe_-_Google_Slides.png

 

INBOUND 2020で開発ロードマップを発表して以来、ロードマップを共有する理由や各アップデートの管理方法、HubSpotユーザーがロードマップを使ってどのように将来計画を立てられるかなど、多くの質問をいただきました。

 

そのような質問にお答えするために、ロードマップを担当する製品マーケティングマネージャー、 @JoeMayall  とのAMA(Aks me anything=どんな質問にもお答えします)を開催します。7月26日から7月30日までの期間、Joeはこれまでの経験や知識を元にこのトピックに関するあらゆる質問に答えてくれます。開発ロードマップやその更新プロセスなどに関する質問をお寄せください!

 

何を聞いていいかわからない時は、次のような質問から始めましょう💡

- 数多く寄せられる機能改善要望に対して、どのように対応しているのですか?

- ロードマップを公開することの利点と欠点は何だと感じますか?
- ロードマップを更新する際のプロセスは何ですか?
- 製品マーケティングマネージャーとして、どのような業務に携わっているのですか?

 

7/26~7/30の間、このスレッドで皆さんからの質問を受け付けます。Joeは1週間を通して質問に回答していきます。

 

6件の返信
yew
投稿者

こんにちは!

顧客から寄せられた機能改善の要望に対して、どのように対応しているのか、または機能開発の優先順位をどのように付けているのか、などの心得を頂けますと幸いです。

 

というのは、弊社ではSaaSを顧客へ提供しているため、機能改善の要望も普段数多くいただいております。

HubSpotの場合、様々な業界と顧客をお持ちで、機能改善や新たに追加の意見もたくさん寄せられているかと存じます。

何か知恵等やヒントを教えていただけたら嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

natsumimori
コミュニティーマネージャー

@yew さん、ご質問ありがとうございます!以下にJoeからの返答を記載いたします。

 

---------------------

とても良い質問をありがとうございます!

HubSpotは複数のソース(ソーシャルメディア、サポートへの問い合わせやカスタマーサクセスとのミーティング、セールストーク)から機能リクエストを聞いていますが、主なチャネルはアイデアフォーラムです。アイディアフォーラムの要望に応える際、私たちの第一の目標は透明性(Transparency)です。製品を開発する予定がない場合は、正直にそのことをユーザーに伝えます。そうすることで正しい期待値設定をすることができますし、ユーザーはその返答を元に社内で別に対応をしたり、他のソリューションを検討することができます。

 

機能開発の優先順位付けについては、(チームごとに異なりますが、)ユーザーの関心度合い(アイデアフォーラムから得られる情報)、時間的制約、必要なリソースが確保できるか、ユーザビリティ、プライバシーとセキュリティに関する懸念、そして実現可能性などを総合的に判断しています。ここで強調しておきたいのは、ユーザーが何を求めているかに注意を払うことです。製品開発には制約がつきものですが、ユーザーが「絶対にこれが必要だ」と求めているのであれば、それを優先させるために最善を尽くすべきだと考えています。

---------------------

(英語の本文はこちらでご覧になれます。)

yew
投稿者

@natsumimori さん、Joeのご返答についてご連絡くださって、ありがとうございます!

 

主なチャネルはアイデアフォーラムなんですね…!確かに顧客同士でも参照・賛同できる場所でリクエストを集めるのが透明性ももちろん、客観性もある程度得られるのではないかと感じました。

 

チームごとに優先順位の付け方が異なる、というお話も大変ヒントになりました。あまり意識していなかったですが、確かに製品によっては考慮すべき各要素の比重が違ったりすると改めて思いました。

顧客の強い要望の優先に最善を尽くすとのこと、1ユーザーとしても非常に感心しております。普段からカスタマーサポートを利用させていただいており、サービスの良さに感激です。HubSpotの顧客思いの姿勢を見習って、弊社のユーザーにも高く満足して頂けるように努めていきたいと思います。

natsumimori
コミュニティーマネージャー

@yew さん

大変嬉しいコメントをありがとうございます!日本のユーザーの皆様の声を開発チームに届けるため、この日本語コミュニティーでも製品アイデアや改善のご要望を受け付けていますので、ぜひご活用いただけますと幸いです。(方法はこちらです。)

 

引き続きHubSpotコミュニティーをよろしくお願いいたします^^

kaji
参加者

顧客から有益なフィードバックを得るためにHubSpotが取り組んでいることはありますでしょうか?随時フォームで受け付ける、定例ミーティングでヒアリングするなど手法の面を教えていただきたいのと、またいただいたフィードバックに対する対応の工程があれば知りたいです。

natsumimori
コミュニティーマネージャー

@kaji さん、ご質問ありがとうございます^^こちらにJoeからの返答を記載いたします。

 

---------------------

質問ありがとうございます!

主要な製品フィードバックチャンネルはHubSpot Ideas Forumです。これは、ユーザーが製品のアイデアや機能改善要望を提出するための素晴らしいサイトです。HubSpotのフィードバックプロセスを再現したいけれどフォーラムを設置するためのリソースがない場合は、2つのフォームを設定することをお勧めします:1つは社内用、もう1つは社外用です。チームメンバーがユーザーから製品のアイデアを聞いた場合(や自身でアイデアをもっている場合)は社内用フォームを提出できるようにし、社外用フォームはユーザーが見つけられる場所に掲示するとよいでしょう。

---------------------

 

(英語の本文はこちらでご覧になれます。また、アイデアフォーラムの日本語対応についてはこちらをご覧ください。)