【2021年5月】製品アップデート まとめ

natsumimori
コミュニティーマネージャー

最近リリースされたHubSpotの製品アップデートをまとめて紹介します!

 

①取引ベースのワークフローがMarketing、Sales、Service HubのProfessional以上で開放されました

 

Marketing Hub Professionalのみのサブスクリプションでも取引ベースのワークフローを作成可能になりました。

 

取引ワークフロー.png

*関連ナレッジベース:ワークフローを作成する

 

 

 

②製品ライブラリーがMarketing、Sales、Service, CMS HubのProfessional以上で開放されました

 

Product library.png

*関連ナレッジベース:製品ライブラリーで製品を作成する

 

 

 

③SalesforceのカスタムオブジェクトをHubSpotのカスタムオブジェクトに同期することができるようになりました(Marketing, Sales, Service HubのEnterprise)

 

2021年5月12日現在、SalesforceからHubSpotへの一方通行の同期なのでご注意ください。

SF同期.png

*関連ナレッジベース:Salesforceカスタムオブジェクト同期を設定して使用する

 

 

 

④ワークフローのアクセス権限をチーム毎に付与できるようになりました(Marketing, Sales, Service HubのProfessional & Enterprise)

 

「チームAだけアクセス可能なワークフロー」という権限設定をすることが可能です。

partitioning workflows.gif

 

 

 

⑤ユーザー権限に「オブジェクトを削除する」権限が追加されました

 

これまではオブジェクトの「編集」権限に削除権限も含まれていましたが、これが分立しました。コンタクトの編集はできるが削除はできない、というユーザー権限を設定することが可能です。

削除権限追加.png

 

 

 

⑥タスク作成の際のデフォルト値を設定できるようになりました

 

タスクを作成する際に入力する”期日”には、これまでデフォルトで”3営業日以内”と”8:00”が表示されていました。このアップデートにより、個人レベルでデフォルトの期日を設定しておくことができるようになりました。

 

例えば、タスクは翌日分しか作らない、というような方におすすめの機能です。

タスクのデフォルト値.png

*関連ナレッジベース:タスクを使用する

 

 

以上です、ぜひ利用してみてください😄

0 コメント

この投稿にはまだ回答がありません

この投稿にはまだ回答が寄せられていません。しばらく経ってからもう一度ご確認ください。また、役に立つ情報をご存じの場合はぜひ回答を投稿してください。

投稿に回答する

回答の仕方についてご不明な場合は、コミュニティーのガイドラインをご覧ください。

0件の返信