【質問受付は締め切りました】10/1開催ウェビナー「今日から実践! データを活用した マーケティング施策の評価・実行サイクルの回し方」

anagashima
HubSpot Employee

皆さんこんにちは、HubSpot Japanマーケティングマネージャーの長島です。

 

10月1日(木)に下記テーマについてウェビナーを開催することが決定しましたのでお知らせします。

 

【今日から実践! データを活用した マーケティング施策の評価・実行サイクルの回し方】

 

オンラインでのリード獲得の重要性が高まる中、リソースの最適配分や早期のゴール達成には、データを用いたマーケティング施策の策定と実行が欠かせません。
皆さま、HubSpotのデータを活用した次の施策の企画・実行はできていますか?

本ウェビナーでは、HubSpotのアナリティクス機能を用いて、データの分析から施策の実行まで、どのようなポイントに目を向けて行うべきかを例を交えながら解説していきます。

 

HubSpotのMarketing Hubを現在ご利用中で、マーケティング施策を行われている方向けのウェビナーになります。無料でご参加いただけますので、ぜひお気軽にご参加ください!

 

**参加登録・詳細はこちらから**

 

また、より多くの皆さんの疑問を解消するため、こちらのHubSpotコミュニティーで事前に質問を受け付けたいと思います。HubSpotのデータ活用やマーケティング施策の評価について知りたいことや疑問点がありましたら、こちらのスレッドにご返信ください。9月29日(火)までにいただいた質問をウェビナー中のQ&Aの時間で回答いたします。

 

皆さんのご参加をお待ちしています!

4件の返信
Ikeda-biz
参加者

お世話になっております。今回のウェビナーに大変興味があります。

 

ご質問:

HubSpotを利用している企業の中で、Googleアナリティクスを併用する企業も多数あるかと思います。Googleアナリティクスを併用する場合の注意点やポイントなどあれば教えていただけますでしょうか。

 

当日はよろしくお願いいたします。

anagashima
HubSpot Employee

ご質問ありがとうございました。

 

ページやセッション自体を分析するのに長けているのはGoogle Analytics、人やその後の取引金額(結果)などからページやセッションを評価するのに長けているのはCRMも入っているHubSpot、というイメージです。ですので、HubSpotとGoogle Analyticsを連携することで、HubSpotだけでは可視化できない情報をHubSpot内で見られるようにし、かつ、より詳しく内容を見たい時にはGoogle Analyticsを使用するという運用を検討いただくとよいかと思います。

0 いいね!
yryo
参加者

マーケティング施策を実行していく上でゴール設定が必須かと思います。

過去のデータを活用し、戦略的にゴールを立てるノウハウやヒントがあればご教示いただけないでしょうか。

anagashima
HubSpot Employee

ご質問ありがとうございました。

 

HubSpotでは、ゴール設定の際はSMARTゴールを設定していただくことをおすすめしています。SMARTとはSpecific(具体的)、Measurable(測定可能)、Attainable(達成可能)、Relevant(適切)、Time(期限)の略です。詳しくはこちらのブログ記事をご覧ください:https://blog.hubspot.jp/how-to-set-your-marketing-smart-goal-with-template

 

また、SMARTゴールを設定するためには、売上目標→受注目標→商談数→リード数→セッション数といったように、必ずビジネスの上流から逆算して考えましょう。
上流から逆算することで、現在の課題を明確にし、優先順位を正しくつけることができます

0 いいね!